お土産探しからB級グルメまで!ペルーの街歩きはメルカドへ行こう

リマの市場は落ち着いた雰囲気

ペルーの街歩きで立ち寄りたいスポットが、メルカドです。市場の古都で、果物屋さんの店先には見たことのない果物がずらりと並び、不思議な香りを漂わせる薬草屋さんや駄菓子屋さんなど、人々の生活に密着したお店にひきつけられるでしょう。どの街を訪れても、ひとまずメルカドへ行くとよく、リマのメルカドは、サン・イシドロ市場がおすすめです。治安のいい高級エリアにあるので、どこか落ち着いた雰囲気になります。また、市場といえば忘れてはならないのが、B級グルメです。サン・イシドロ市場では、超定番の朝ごはん、牛肉煮込み飯が食べられます。

アレキパの市場でご当地ならではのものを

アレキパのメルカドは、サン・カミーロ市場がおすすめです。規模も大きく、市場ならではの活気に満ちています。ペルーならではの食材、大粒トウモロコシなどが店頭に積み上げられています。ほかにも、アンデスに伝わる薬草の知恵をいかしてつくられた薬用香水や雑貨なども充実していますよ。

クスコの市場は煮込み料理が評判の食堂へ

クスコはローカル向けの生活雑貨の商店や露店がひしめく、サン・ペドロ市場がいいでしょう。ジューススタンドだけでも60軒以上あり、食堂も充実しています。がっつり朝ごはんの定番、豚入り煮込みやふにゃふにゃパスタを入れるのがお決まりの鶏スープなども味わえます。

プーノでは駄菓子を手に入れよう

プーノでは中央市場にいくとよく、規模はこぢんまりとしていて、地元向けの食品が中心です。摘みたてハーブはもちろん、ペルーならではの手作り駄菓子は一つ食べるととまらなくなるほどで、品ぞろえも豊富です。持ち帰って、お酒のおつまみにしてもいいものもありますよ。

フライアゴーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です