どこへ行っても外国人観光客だらけ!旅行好きはどこ行ったらいいの?

のんびりと旅行したい!でもそれはもうムリなの?

最近、どこの観光地へ行ってもたくさんの人で賑わっていますよね。その多くは外国人観光客。東南アジアや中国、韓国、あるいはヨーロッパの国の方々などで、全世界中から日本観光を楽しむ旅行客が増えているといいます。日本経済にとってはとても嬉しいことですが、宿や飛行機が予約しにくいなど、日本の旅行好きの方にとってはちょっと困った問題が出て来ているのも事実です。どこか外国人観光客が少なく、のんびりと旅行できる所はないのか?という方におススメの場所があります。

四国の魅力を再発見しよう!

それは四国です。四国のお隣の大分や広島は外国人観光客で賑わっていますが、なぜか四国はまだ訪れる外国人観光客が少ないようです。その原因の大きなものは外国からの直行便がないからだとも言われています。ともあれ、将来的には直行便も就航するかもしれません。観光客が少ない四国を堪能するのは今しかない、ということもありえそうです。海山の自然が美しく、素朴な風情が残る四国を旅してみましょう!

四国旅行でオススメな場所といえばココ!

四国でおススメな場所は高知県の西部から愛媛県南東部にかけてのエリア。四万十川や足摺岬、宇和島を中心とした南予と呼ばれるエリアが特におススメです。このエリアは東京からだと沖縄の離島へ行くよりも時間がかかる、と呼ばれるほど。その距離感が手つかずの自然と素朴な風情を残しています。ダイナミックな風景の太平洋側とリアス式海岸の南予地方、日本最後の清流と呼ばれる四万十川など、見所はいっぱいあります。宿泊におススメなのが元は仙台藩の城下町だった宇和島。真珠養殖と闘牛で栄えた歴史があり、現在は城下町らしい静かな佇まいが魅力で、じゃこ天や宇和島風鯛めしなどグルメも人気です。

フライアゴーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です